中学受験算数   アニメーション教材

不思議な休憩室

不思議体験!おすすめ動画

« 規則的な数の並び(巣鴨中学 算数入試問題 2005年) | トップページ | エスカレーターの速さ(Sapix DailySupportより) »

2010年1月20日 (水)

正四面体と正八面体(早稲田実業中学 算数入試問題 2009年)

難度レベル(1)A(2)①B②C

下の図は同じ大きさの正三角形4つで囲まれた立体で、正四面体ABCDと表します。この正四面体ABCDの各辺AB、AC、AD、BC、BD、CDの真ん中の点をそれぞれ点E、F、G、H、I、Jとするとき、次の各問いに答えなさい。

(1)正四面体ABCDから、4つの正四面体AEFG、正四面体BEHI、正四面体CFHJ、正四面体DGIJを取り除いた立体をXとします。立体Xの面の数と辺の数を求めなさい。

(2)立体Xの各辺EF、FH、EGの真ん中の点をそれぞれ点P、Q、Rとします。AB=12cmのとき、次の①、②に答えなさい。

①PQの長さは何cmですか。

②立体Xを3点P、Q、Rを通る平面で切ったときの切り口の面積は、三角形ABCの面積の何倍ですか。

↓図をクリックするとマウスでドラッグして回すことができます。

Simen2 

こちらではdownwardrightマウスでドラッグできる立体教材がたくさん見られますよ。

Te12 イメージでわかる中学受験算数

中学受験携帯サイトはこちらdownwardleft

脳を鍛える 中学受験問題に挑戦!

待ち時間、移動時間で中学受験問題を解いてみてください!(携帯サイトQGコードは左上にあります)

↓突入した中学受験ドラマや情報が多数あります。

(ランキング参加中、クリック応援をよろしく!)

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
にほんブログ村

↓「学生広場」人気ブログ記事ランキング

« 規則的な数の並び(巣鴨中学 算数入試問題 2005年) | トップページ | エスカレーターの速さ(Sapix DailySupportより) »

中学受験」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

算数」カテゴリの記事

コメント

すみません、中学受験生を持つ親です。
流水算になるそうですが、エスカレーターの問題がどう説明しても理解できません。何かいい方法はないでしょうか?

エスカレーター問題ですね。さがしてみます。ちちょっとお待ちください。

前にサピックスでやった問題の中にエスカレーターありました。ご参考になるかどうか・・・、1月21日の記事でアップしました。試験、もうすぐですね。がんばってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540150/47343557

この記事へのトラックバック一覧です: 正四面体と正八面体(早稲田実業中学 算数入試問題 2009年):

« 規則的な数の並び(巣鴨中学 算数入試問題 2005年) | トップページ | エスカレーターの速さ(Sapix DailySupportより) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

すずきたかし先生のネット塾

Analytics