中学受験算数   アニメーション教材

不思議な休憩室

不思議体験!おすすめ動画

« 0の上手な使い方が決め手!(中学受験算数 数の性質) | トップページ | なぜ角度の和を求めるのかがヒント!(早稲田中学 2010年) »

2010年12月 7日 (火)

いくつごとに?・・・はN進法(中学受験算数 N進法)

図のような装置があります。同じ重さと大きさの玉をつぎつぎにA管の上からいれるとします。A管の中に玉が6個はいると、い
ちばん上の玉だけがB管にころがり、残りの5個は、管の底が開いて下に落ちるようにできています。B管も同じようにできていて、玉が6個になると、いちばん上の玉だけがC管にころがり、残りが下に落ちます。C、Dも同じです。いくつかの玉をこの装置に入れ、たとえばB管に3個、D管に2個の玉がそれぞれ残ったとき、これを簡単に(2030)であらわすことにします。この装置について、次の問いに答えなさい。

(1)36個の玉をこの装置にいれたらどうなるか、上の(   )のあらわし方で示しなさい。

(2)いくつかの玉をこの装置にいれたら、はじめて(3125)となりました。何個入れたのですか。

(3)645個をこの装置にいれたら、4つの管にどのように玉が残りますか。上の(   )のあらわし方で示しなさい。

1207zu1

解答!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

中学受験算数解法1000→「イメージでわかる中学受験算数」

« 0の上手な使い方が決め手!(中学受験算数 数の性質) | トップページ | なぜ角度の和を求めるのかがヒント!(早稲田中学 2010年) »

N進法」カテゴリの記事

クイズ」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

パズル」カテゴリの記事

中学受験」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

算数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540150/50234068

この記事へのトラックバック一覧です: いくつごとに?・・・はN進法(中学受験算数 N進法):

« 0の上手な使い方が決め手!(中学受験算数 数の性質) | トップページ | なぜ角度の和を求めるのかがヒント!(早稲田中学 2010年) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

すずきたかし先生のネット塾

Analytics