中学受験算数   アニメーション教材

不思議な休憩室

不思議体験!おすすめ動画

« どこが等しくなるか(市川中学 2010年) | トップページ | すれ違う通過算(慶應義塾湘南藤沢中等部 2010年) »

面積差(白陵中学 2010年)

1辺の長さが7cmの正方形と、半径が4cmの円が図のように重なっている。それぞれから斜線部を除いた部分をA、Bとおくとき、A、Bの面積の差はいくらですか。ただし、円周率は3.14とします。

710

考え方と答え

FaceBookをなさっている方で、この記事が気に入ったら押してみて下さい。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村

中学受験算数解法1000→「イメージでわかる中学受験算数」

« どこが等しくなるか(市川中学 2010年) | トップページ | すれ違う通過算(慶應義塾湘南藤沢中等部 2010年) »

クイズ」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パズル」カテゴリの記事

中学受験」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

平面図形」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

算数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540150/52169208

この記事へのトラックバック一覧です: 面積差(白陵中学 2010年):

« どこが等しくなるか(市川中学 2010年) | トップページ | すれ違う通過算(慶應義塾湘南藤沢中等部 2010年) »

スポンサード リンク


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

すずきたかし先生のネット塾

Analytics