中学受験算数   アニメーション教材

不思議な休憩室

不思議体験!おすすめ動画

« 速さと比(奈良学園中学 2008年) | トップページ | これ、全部正解できる小学生いますか?(筑波大学附属駒場中学 2006年) »

2012年3月26日 (月)

ジュニア算数オリンピック、トライアル問題(第7回 2003年)

A、B、C3枚の正方形の紙に図のような穴があいています。

1

(1)このままの向きでA、B、Cを重ね合わせると、穴は何個残りますか?

(2)この紙を裏返したりまわしたりしながら重ね合わせたとき、穴は最大何個まで残せますか?

イメージ図と答え

ふしぎな動画で頭の休憩→「不思議な休憩室」

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

中学受験算数解法1000→「イメージでわかる中学受験算数」

« 速さと比(奈良学園中学 2008年) | トップページ | これ、全部正解できる小学生いますか?(筑波大学附属駒場中学 2006年) »

クイズ」カテゴリの記事

パズル」カテゴリの記事

中学受験」カテゴリの記事

図形の移動」カテゴリの記事

平面図形」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

算数」カテゴリの記事

コメント

(2)で、AとBは真ん中があるかないかしか違わないので
AとBを重ねるとBの穴だけ「5個」残せます。

要は、AとBとCを重ねたときの問題ですが、BとCを重ねて
最大何個重なるかを問うていて、対角線などを比べずとも
Cを左右反転してBと重ねたときに最大4個残せるということで
済むと思うのですが。

おっしゃるとおりですね。
これにすぐ気付けば→「AとBは真ん中があるかないかしか違わない」
はやいですね。
地道すぎましたかね・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540150/54312224

この記事へのトラックバック一覧です: ジュニア算数オリンピック、トライアル問題(第7回 2003年):

« 速さと比(奈良学園中学 2008年) | トップページ | これ、全部正解できる小学生いますか?(筑波大学附属駒場中学 2006年) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

すずきたかし先生のネット塾

Analytics