中学受験算数   アニメーション教材

不思議な休憩室

不思議体験!おすすめ動画

« 立体図形の切り口とイメージ(ラ・サール中学 2013年) | トップページ | 立体の切り口、基本問題(海城中学 2013年) »

2013年4月 9日 (火)

カードゲームの推理→数の性質(立教女学院中学 2009年)

----------------------------------------------------

1、2、3、4、5、6、7、8、9の9枚のカードをAさん、Bさん、Cさん、Dさんの4人に2枚ずつ配布し、それぞれのカードの数字を当てるゲームをしました。Aさん、Bさん、C.さん、Dさんの4人の発言は以下のようでした。

A:私のカードは、2枚とも偶数でした。

B:私のカードは、大きい数を小さい数でわったとき、あまりが1になりました。

C:私のカードは、2枚を足したとき、2けたの偶数になり、大きい数から小さい数をひいたとき、小さい数と同じになりました。

D:私のカ-ドは、2枚をかけたとき、1けたの数になり、2枚を足したとき、2けたの数になりました。

このとき、次の□にあてはまる数や記号を入れてください。

(1)Aさんのカードは□と□です。

(2)2枚とも奇数であるのは□さんと□さんです。

(3)2枚のカードを足したときの数が最も大きかったのは□さんです。

(4)Dさんのカードは□と□です。

(5)あまった1枚のカードは□です。

数の性質からの推理と答え

-----------------------------------------------

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スマートホンアプリ「立方体の切り口はどんな形?」(ネット環境でのFlashアニメーション)

算数パズルを楽しく!→「パズル算数クイズ」

65分野細目別解法→「中学入試算数の分野別解法」

スマホ向け解法集→「中学受験ー算数解き方ポータル」

中学受験算数解法1000→「イメージでわかる中学受験算数」

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

« 立体図形の切り口とイメージ(ラ・サール中学 2013年) | トップページ | 立体の切り口、基本問題(海城中学 2013年) »

クイズ」カテゴリの記事

パズル」カテゴリの記事

中学受験」カテゴリの記事

数の性質」カテゴリの記事

算数」カテゴリの記事

論証と推理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 立体図形の切り口とイメージ(ラ・サール中学 2013年) | トップページ | 立体の切り口、基本問題(海城中学 2013年) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

すずきたかし先生のネット塾

Analytics