中学受験算数   アニメーション教材

不思議な休憩室

不思議体験!おすすめ動画

« 何人の班ができますか??(京都産業大学附属中学 2011年)  | トップページ | 数列を合わせた数列の規則性(城西川越中学 2014年) »

2014年5月22日 (木)

平均と人数からの推理(青山学院中等部 2014年)

----------------------------------------------------

ある中学校の1年生で10点満点のテストをしました。

問題は3題で、第1問は2点、第2問は3点、第3問は5点です。

下の表は、A組の46名の結果を表したもので、

A組の平均点が6点、第3問を正解した生徒は30名でした。

このとき、次の問に答えなさい。

Pic_3847q

(1)表の【 ア 】、【 イ 】に入る人数を答えなさい。

(2)第1問の正解者は何人ですか。

推理と解法例はこちら!

---------------------------------------------------

---------------------------------------------------

---------------------------------------------------

スマートホンアプリ「立方体の切り口はどんな形?」(ネット環境でのFlashアニメーション)

算数パズルを楽しく!→「パズル算数クイズ」

65分野細目別解法→「中学入試算数の分野別解法」

スマホ向け解法集→「中学受験ー算数解き方ポータル」

中学受験算数解法1000→「イメージでわかる中学受験算数」

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

« 何人の班ができますか??(京都産業大学附属中学 2011年)  | トップページ | 数列を合わせた数列の規則性(城西川越中学 2014年) »

クイズ」カテゴリの記事

パズル」カテゴリの記事

中学受験」カテゴリの記事

平均算」カテゴリの記事

数の性質」カテゴリの記事

算数」カテゴリの記事

算数オリンピック」カテゴリの記事

論証と推理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 何人の班ができますか??(京都産業大学附属中学 2011年)  | トップページ | 数列を合わせた数列の規則性(城西川越中学 2014年) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

すずきたかし先生のネット塾

Analytics