68分野細目記事リスト

不思議な休憩室

« 数列の規則問題より→どんな順序で並んでいる?(中村中学 2010年) | トップページ | 売買損益問題より→仕入れ値の何%増し?(芝中学 2010年) »

円とおうぎ形問題より→面積差(白陵中学 2010年)

1辺の長さが7cmの正方形と、半径が4cmの円が図のように重なっている。それぞれから斜線部を除いた部分をA、Bとおくとき、A、Bの面積の差はいくらですか。ただし、円周率は3.14とします。

710

考え方と答え

--------------------------------

« 数列の規則問題より→どんな順序で並んでいる?(中村中学 2010年) | トップページ | 売買損益問題より→仕入れ値の何%増し?(芝中学 2010年) »

算数」カテゴリの記事

中学入試」カテゴリの記事

平面図形」カテゴリの記事

面積」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

扇形」カテゴリの記事

クイズ」カテゴリの記事

パズル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 円とおうぎ形問題より→面積差(白陵中学 2010年):

« 数列の規則問題より→どんな順序で並んでいる?(中村中学 2010年) | トップページ | 売買損益問題より→仕入れ値の何%増し?(芝中学 2010年) »

スポンサード リンク


2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30