68分野細目記事リスト

不思議な休憩室

« 速さとグラフ問題より→へだたりと時間のグラフ(明治大学付属明治中学 2011年) | トップページ | 差集め算の基本問題(浅野中学 2010年) »

操作計算問題より→約束記号計算の難問(開成中学 2012年)

2以上150以下の整数Nに対して、<N>はNの約数の中で2番目に大きい整数を表すことにします。たとえば、6の約数は1,2,3,6 なので、<6>=3 であり、7の約数は1,7 なので<7>=1 です。このとき、次の問に答えなさい。

(1)2以上150以下のすべての偶数Nに対する<N>の和、すなわち、<2>+<4>+<6>+・・・+<150>を求めなさい。

(2)2以上150以下のすべての3の倍数Nに対する<N>の和、すなわち、<3>+<6>+<9>+・・・+<150>を求めなさい。

(3)A÷5=<A>、B÷7=<B>、C÷11=<C> となるような2以上150以下の整数A,B,C はそれぞれ何個ありますか。

(4)2以上150以下のすべての整数Nに対する<N>の和、すなわち、<2>+<3>+<4>+・・・+<150>を求めなさい。なお、2以上150以下の整数Nのうち、<N>=1 であるものは35個です。

考え方と答え

-----------------------------------

-----------------------------------

スマートホンアプリ「立方体の切り口はどんな形?」(ネット環境でのFlashアニメーション)

« 速さとグラフ問題より→へだたりと時間のグラフ(明治大学付属明治中学 2011年) | トップページ | 差集め算の基本問題(浅野中学 2010年) »

算数」カテゴリの記事

中学入試」カテゴリの記事

計算」カテゴリの記事

クイズ」カテゴリの記事

パズル」カテゴリの記事

操作計算」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 速さとグラフ問題より→へだたりと時間のグラフ(明治大学付属明治中学 2011年) | トップページ | 差集め算の基本問題(浅野中学 2010年) »

スポンサード リンク


2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31