68分野細目記事リスト

不思議な休憩室

« 操作計算→和の操作(浦和明の星女子中学 2011年) | トップページ | 過不足算→浦島太郎?(高槻中学 2010年) »

和差算→和差算の名作問題(武蔵中学 2009年)

----------------------------------------------------

重さの違うA,B,Cの3種類の玉があり、重い方からA,B,Cの順になっています。A,B,Cの3種類の玉を必ず1つ入れて5個の玉を袋に入れると、重さの違う袋が5通りできました。
このとき、次の問に答えなさい。

(1)Aを3個、Bを1個、Cを1個選んだときを、(3,1,1)のように表すことにします。同じ重さになる玉の入れ方がありますが、それは3種類の玉をどのように選んだときか答えなさい。

(2)5通りの袋のうち、2番目に重い袋は79g、4番目に重い袋は71gでした。A,B,Cの玉はそれぞれ何gか答えなさい。
Cocolog_oekaki_2012_03_12_14_30

考え方と答え

-----------------------------------

-----------------------------------

スマートホンアプリ「立方体の切り口はどんな形?」(ネット環境でのFlashアニメーション)

スマホ向け解法集→「中学受験ー算数解き方ポータル」

« 操作計算→和の操作(浦和明の星女子中学 2011年) | トップページ | 過不足算→浦島太郎?(高槻中学 2010年) »

算数」カテゴリの記事

中学入試」カテゴリの記事

クイズ」カテゴリの記事

パズル」カテゴリの記事

和差算」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和差算→和差算の名作問題(武蔵中学 2009年):

« 操作計算→和の操作(浦和明の星女子中学 2011年) | トップページ | 過不足算→浦島太郎?(高槻中学 2010年) »

スポンサード リンク


2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31