68分野細目記事リスト

不思議な休憩室

« 折り紙問題→重なった黒い部分の面積は(玉川学園中学 2010年) | トップページ | 角度問題→角Xの大きさは?(法政大学中学 2010年) »

表とグラフ→正方形の移動とグラフ(駒場東邦中学 2010年)

----------------------------------------------------

図1には、大小2つの正方形(あ)と(い)があり、それぞれの対角線は直線L に重なっています。また、(あ)と(い)の1つの頂点が重なっています。いま、大きい正方形(あ)は動かさずに小さい正方形(い)だけを図1の位置から直線L に沿って、図2の位置まで一定の速さで動かします。図2では、(あ)と(い)の1つの頂点が重なっています。小さい正方形(い)を動かすと、図3のように2つの正方形が重なった部分に正方形(う)ができます。

1

小さい正方形(い)が動いた時間と重なってできる正方形(う)の対角線の長さが変わる様子を下のグラフに表しました。

2

(1)小さい正方形(い)の速さは毎分何m ですか。また、大きい正方形(あ)と小さい正方形(い)の対角線の長さの比を最も簡単な整数の比で表しなさい。

(2)小さい正方形(い)の面積を求めなさい。

(3)重なってできる正方形(う)の面積が 8/9㎡ となるのは動き始めてから何分何秒後 と何分何秒後ですか。

考え方と答え

-----------------------------------

-----------------------------------

スマートホンアプリ「立方体の切り口はどんな形?」(ネット環境でのFlashアニメーション)

スマホ向け解法集→「中学受験ー算数解き方ポータル」

« 折り紙問題→重なった黒い部分の面積は(玉川学園中学 2010年) | トップページ | 角度問題→角Xの大きさは?(法政大学中学 2010年) »

算数」カテゴリの記事

中学入試」カテゴリの記事

グラフ」カテゴリの記事

クイズ」カテゴリの記事

パズル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 折り紙問題→重なった黒い部分の面積は(玉川学園中学 2010年) | トップページ | 角度問題→角Xの大きさは?(法政大学中学 2010年) »

スポンサード リンク


2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31