68分野細目記事リスト

不思議な休憩室

« 分数計算問題→等分線の書き込まれた数(滝中学 2010年) | トップページ | 倍数と公倍数の分類(女子学院中学 2012年) »

長さの比、角の二等分線の定理 (浅野中学 2013年)

----------------------------------------------------

下の図1のような三角形ABC があります。角A の二等分線と辺BC との交点をD とし、また、頂点C を通り AD に平行な直線を引き、この直線が辺BA の延長と交わる点を E とします。

このとき、次の問に答なさい。

  Pic_3487q

(1)(BDの長さ):(DCの長さ)を最も簡単な整数の比で表しなさい。

(2)下の図2のように AD 上に点F を角ABF と角DBF の大きさが等しくなるようにとります。

  Pic_3488q

(DF の長さ):(FA の長さ)を最も簡単な整数の比で表しなさい。

(3)(三角形ABF の面積) : (三角形BCFの面積) : (三角形CAFの面積)を最も簡単な整数の比で表しなさい。

考え方と解法例

----------------------------------------------------

----------------------------------------------------

----------------------------------------------------

スマートホンアプリ「立方体の切り口はどんな形?」(ネット環境でのFlashアニメーション)

スマホ向け解法集→「中学受験ー算数解き方ポータル」

« 分数計算問題→等分線の書き込まれた数(滝中学 2010年) | トップページ | 倍数と公倍数の分類(女子学院中学 2012年) »

算数」カテゴリの記事

中学入試」カテゴリの記事

平面図形」カテゴリの記事

クイズ」カテゴリの記事

パズル」カテゴリの記事

角度」カテゴリの記事

算数オリンピック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長さの比、角の二等分線の定理 (浅野中学 2013年):

« 分数計算問題→等分線の書き込まれた数(滝中学 2010年) | トップページ | 倍数と公倍数の分類(女子学院中学 2012年) »

スポンサード リンク


2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31