68分野細目記事リスト

不思議な休憩室

« 短針が角を二等分する時刻(筑波大学附属中学 2011年) | トップページ | 平均算を応用した数の推理(女子学院中学 2013年) »

立方体の積み木に色を塗る(渋谷教育学園幕張中学 2012年)

----------------------------------------------------

1辺の長さが1cmの立方体A が20個あります。この立方体A20個を、面と面がちょうど重なるように置いて、新しく立体B を作りこの立体B の表面に、底の面も含めて青色をぬります。下の図1は、作った立体B を真上から見た図で、図2は真正面から見た図です。

 Pic_2825q

ただし、図1と図2から考えられる立体B は、青色をぬった面積ができるだけ大きくなるように作りました。このとき、次の問に答えなさい。

(1)図1には、積み重ねられている立方体A の個数がいくつか書いてあります。図1に残りの数をすべて記入しなさい。

(2)積み上げた立体B を元の立方体A にもどしました。このとき20個の立方体A で色がぬられている面の個数を答えなさい。

イメージ参考図による解法例

----------------------------------------------------

----------------------------------------------------

----------------------------------------------------

スマートホンアプリ「立方体の切り口はどんな形?」(ネット環境でのFlashアニメーション)

スマホ向け解法集→「中学受験ー算数解き方ポータル」

« 短針が角を二等分する時刻(筑波大学附属中学 2011年) | トップページ | 平均算を応用した数の推理(女子学院中学 2013年) »

算数」カテゴリの記事

中学入試」カテゴリの記事

立体図形」カテゴリの記事

見取り図」カテゴリの記事

投影図」カテゴリの記事

クイズ」カテゴリの記事

パズル」カテゴリの記事

算数オリンピック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立方体の積み木に色を塗る(渋谷教育学園幕張中学 2012年):

« 短針が角を二等分する時刻(筑波大学附属中学 2011年) | トップページ | 平均算を応用した数の推理(女子学院中学 2013年) »

スポンサード リンク


2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30