中学別の過去問解法集

« 今年の女子学院中学の問題(女子学院中学 2012年) | トップページ | 今年の早稲田中学の問題(早稲田中学 2012年) »

推理力が試される名作問題(武蔵中学 2009年)

重さの違うA,B,Cの3種類の玉があり、重い方からA,B,Cの順になっています。A,B,Cの3種類の玉を必ず1つ入れて5個の玉を袋に入れると、重さの違う袋が5通りできました。
このとき、次の問に答えなさい。

(1)Aを3個、Bを1個、Cを1個選んだときを、(3,1,1)のように表すことにします。同じ重さになる玉の入れ方がありますが、それは3種類の玉をどのように選んだときか答えなさい。

(2)5通りの袋のうち、2番目に重い袋は79g、4番目に重い袋は71gでした。A,B,Cの玉はそれぞれ何gか答えなさい。
Cocolog_oekaki_2012_03_12_14_30

考え方と答え

--------------------------------

« 今年の女子学院中学の問題(女子学院中学 2012年) | トップページ | 今年の早稲田中学の問題(早稲田中学 2012年) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 推理力が試される名作問題(武蔵中学 2009年):

« 今年の女子学院中学の問題(女子学院中学 2012年) | トップページ | 今年の早稲田中学の問題(早稲田中学 2012年) »

スポンサード リンク


不思議な休憩室