中学別の過去問解法集

« 立方体の展開図(フェリス女学院中学 2007年) | トップページ | 台形を折った角度(城北中学 2010年) »

正方形とおうぎ形(市川中学 2009年)

正方形ABCDの中に、Aを中心とした円の一部と、BCのちょうどまん中の点Mを中心とした円の一部がかかれています。2つの円の交点のうち、B以外の点をPとします。

(1)角APMは直角となります。その理由を、図や記号、言葉など、あなたなりの表現方法を使って自由に説明しなさい。

(2)BPの長さが4cmのとき、正方形ABCDの面積を求めなさい。

Soji1

親子で考えた答え

-----------------------------

« 立方体の展開図(フェリス女学院中学 2007年) | トップページ | 台形を折った角度(城北中学 2010年) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正方形とおうぎ形(市川中学 2009年):

« 立方体の展開図(フェリス女学院中学 2007年) | トップページ | 台形を折った角度(城北中学 2010年) »

スポンサード リンク


不思議な休憩室