中学別の過去問解法集

« 投影図 (渋谷教育学園幕張中学 2008年) | トップページ | くだものを取り出す場合の数(早稲田実業中学 2009年) »

点の移動と面積(慶應義塾中等部 2010年)

図のような、たて6m、横11mの長方形から、たて3m、横6mの長方形を、辺が平行になるようにくり抜いた1枚の板があります。太郎君がAを毎秒80cmの速さでBに向かって出発した3秒後、次郎君はDを太郎君と同じ速さでCに向かって出発しました。このとき、次の問に答えなさい。

1

(1)太郎君が出発してから5秒後に太郎君と次郎君を結んだ直線で板を切るとき、小さい板と大きい板の面積の比を最も簡単な整数の比で表しなさい。

(2)太郎君と次郎君を結んだ直線で板を切って、板が2等分されるのは、太郎君が出発してから何秒後ですか。

考え方と答え

-----------------------------------

-----------------------------------

スマートホンアプリ「立方体の切り口はどんな形?」(ネット環境でのFlashアニメーション)

« 投影図 (渋谷教育学園幕張中学 2008年) | トップページ | くだものを取り出す場合の数(早稲田実業中学 2009年) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 点の移動と面積(慶應義塾中等部 2010年):

« 投影図 (渋谷教育学園幕張中学 2008年) | トップページ | くだものを取り出す場合の数(早稲田実業中学 2009年) »

スポンサード リンク


不思議な休憩室