中学別の過去問解法集

« 速さの比(雙葉中学 2010年) | トップページ | 規則的な数の並び(巣鴨中学 2005年) »

水そうの中の柱(武蔵中学 2010年)

水がいっぱいに入った直方体の形をした水そうの中に、1辺の長さが6cmの正方形を底面とする直方体の柱が図1のように立っています。柱を3.2cm持ち上げたら、水面が0.8cm下がりました。図2はこの様子を表しています。次に、図3のように、イの長さが図2のアの長さの2/7倍となるように柱を持ち上げたら、水面がさらに1.2cm下がりました。このとき、次の問に答えなさい。

Pic_1941q

(1)水そうの底面積は何c㎡ ですか。

(2)水そうの深さは何cmですか。

イメージ図と答え

-----------------------------------

-----------------------------------

スマートホンアプリ「立方体の切り口はどんな形?」(ネット環境でのFlashアニメーション)

スマホ向け解法集→「中学受験ー算数解き方ポータル」

« 速さの比(雙葉中学 2010年) | トップページ | 規則的な数の並び(巣鴨中学 2005年) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水そうの中の柱(武蔵中学 2010年):

« 速さの比(雙葉中学 2010年) | トップページ | 規則的な数の並び(巣鴨中学 2005年) »

スポンサード リンク


不思議な休憩室