« 展開図を組み立てるイメージ | トップページ | 法則を知らなければ時間がかかる分数計算 »

和と差から数を推理する

A、B、C、Dの4人の少年が森の中で木の実を拾いました。拾った数はAがいちばん多く、B、C、Dの順に少なくなるように拾いました。AとBが拾った木の実の数の和は82個、BとDとの和は78個、CとDとの和は77個でした。A、B、C、Dはそれぞれ何個ずつ拾いましたか。

1_2

推理手順と答え

-----------------------------------

-----------------------------------

スマートホンアプリ「立方体の切り口はどんな形?」(ネット環境でのFlashアニメーション)

« 展開図を組み立てるイメージ | トップページ | 法則を知らなければ時間がかかる分数計算 »

極意」カテゴリの記事

算数」カテゴリの記事

中学入試」カテゴリの記事

パズル」カテゴリの記事

クイズ」カテゴリの記事

論理と推理」カテゴリの記事

数の性質」カテゴリの記事

推理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和と差から数を推理する:

« 展開図を組み立てるイメージ | トップページ | 法則を知らなければ時間がかかる分数計算 »

スポンサード リンク


2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31