« 7で割ると同じ余りになる曜日の性質 | トップページ | 平面植木算の考え方 »

正三角形の周りを動く円のイメージ(麻布中学 2011年)

図1のように,一辺が1cmの正三角形を底面とする三角柱が平面の上に固定されていて,半径1cmの円形の輪が,三角柱が内部にくるように平面上に置かれています。この輪を平面上で動かすことを考えます。図2は輪が動く様子を真上から見たものです。

3171

(1)輪が動けるところをすべて動いたとき,輪が通過した剖分を,図中に境界となる線をかいたうえで斜線で示しなさい。ただし,太線の正三角形を三角柱の底面とします。

3172

(2)(1)で答えた部分の面積を求めなさい。

アニメーションイメージと答え

-----------------------------------

-----------------------------------

スマートホンアプリ「立方体の切り口はどんな形?」(ネット環境でのFlashアニメーション)

スマホ向け解法集→「中学受験ー算数解き方ポータル」

« 7で割ると同じ余りになる曜日の性質 | トップページ | 平面植木算の考え方 »

極意」カテゴリの記事

算数」カテゴリの記事

平面図形」カテゴリの記事

面積」カテゴリの記事

中学入試」カテゴリの記事

パズル」カテゴリの記事

クイズ」カテゴリの記事

図形の移動」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正三角形の周りを動く円のイメージ(麻布中学 2011年):

« 7で割ると同じ余りになる曜日の性質 | トップページ | 平面植木算の考え方 »

スポンサード リンク


2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31