« 円周率が3より大きいことがわかる作図法(逗子開成中学 2009年) | トップページ | その年の数を使った問題は頻出!(武蔵中学 2011年) »

毎年どこかの中学で出題される三角数の法則(栄東中学 2012年)

----------------------------------------------------

○を図のように正三角形の形に並べたときの○の総数1,3, 6, 10,…を三角数といいます。このとき,次の問いに答えなさい。

1

(1)50番目の三角数はいくつですか。

(2)1番目から7番目までの三角数の和はいくつですか。必要であれば,下の図を参考にして考えて下さい。

2

(3)1番目から30番目までの三角数の和はいくつですか。

覚えておきたい法則と答え

----------------------------------------------------

----------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

スマートホンアプリ「立方体の切り口はどんな形?」(ネット環境でのFlashアニメーション)

スマホ向け解法集→「中学受験ー算数解き方ポータル」

« 円周率が3より大きいことがわかる作図法(逗子開成中学 2009年) | トップページ | その年の数を使った問題は頻出!(武蔵中学 2011年) »

極意」カテゴリの記事

算数」カテゴリの記事

中学入試」カテゴリの記事

パズル」カテゴリの記事

クイズ」カテゴリの記事

規則性」カテゴリの記事

三角数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 円周率が3より大きいことがわかる作図法(逗子開成中学 2009年) | トップページ | その年の数を使った問題は頻出!(武蔵中学 2011年) »

スポンサード リンク


2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31