« 多くの中学で出題された定番図形問題(慶應義塾中等部 2001年、大妻中学 2007年、他) | トップページ | 立方体の切り開いたイメージをつかむ!(桜蔭中学 2009年) »

グラフの書き方(桜蔭中学 2013年)

----------------------------------------------------

ふもと駅と山頂駅を往復する2台のケーブルカーA,Bがあります。他に駅はありません。

0

2駅間の距離は6kmで,2kmごとにすれちがうためのポイントがあり,2台はこの2ヵ所のポイントでしかすれちがうことができません。同時にポイントに到着できなかった場合には,どちらかのケーブルカーがどちらかのポイントで待つことになります。待ち方は所要時間を短くするように決めることとします。また,すれちがうための時間はかかりません。ケーブルカーは,ふもと駅から山頂駅までの上りでは時速8km,山頂駅からふもと駅までの下りでは時速12kmで進むものとします。ケーブルカーは駅では5分ずつ停車します。AとBのケーブルカーは朝8時にAはふもと駅を,Bは山頂駅を出発します。このとき,次の問いに答えなさい。

(1)8時から10時までのAとBの動くようすを表すグラフをかきなさい。

(2)2台が5回目にすれちがうのは何時何分か求めなさい。

1_2 

グラフと答え

----------------------------------------------------

----------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

スマートホンアプリ「立方体の切り口はどんな形?」(ネット環境でのFlashアニメーション)

スマホ向け解法集→「中学受験ー算数解き方ポータル」

参考イメージ図と解法例

« 多くの中学で出題された定番図形問題(慶應義塾中等部 2001年、大妻中学 2007年、他) | トップページ | 立方体の切り開いたイメージをつかむ!(桜蔭中学 2009年) »

極意」カテゴリの記事

算数」カテゴリの記事

中学入試」カテゴリの記事

パズル」カテゴリの記事

クイズ」カテゴリの記事

グラフ」カテゴリの記事

速さ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グラフの書き方(桜蔭中学 2013年):

« 多くの中学で出題された定番図形問題(慶應義塾中等部 2001年、大妻中学 2007年、他) | トップページ | 立方体の切り開いたイメージをつかむ!(桜蔭中学 2009年) »

スポンサード リンク


2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31