« 容器を組み立てて体積を求める!(灘中学 2010年) | トップページ | 四角形の分割方法(筑波大学附属中学 2010年) »

歩く速さが変わる問題の考え方

----------------------------------------------------

ある人がA地からB地まで進むのに、A地から2kmの間はある一定の速さで進みました。その後、速さをはじめの速さよりも20%増して進んだため、予定より2分早くB地に着きました。もし、はじめから20%増した速さで進むと、予定より6分早くB地に着くそうです。はじめの速さは毎時何kmですか。

Gum06_sy02056s Gum06_sy02026s 

解答はこちらをクリック!

----------------------------------------------------

----------------------------------------------------

----------------------------------------------------

スマートホンアプリ「立方体の切り口はどんな形?」(ネット環境でのFlashアニメーション)

スマホ向け解法集→「中学受験ー算数解き方ポータル」

« 容器を組み立てて体積を求める!(灘中学 2010年) | トップページ | 四角形の分割方法(筑波大学附属中学 2010年) »

極意」カテゴリの記事

算数」カテゴリの記事

中学入試」カテゴリの記事

パズル」カテゴリの記事

クイズ」カテゴリの記事

速さ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歩く速さが変わる問題の考え方:

« 容器を組み立てて体積を求める!(灘中学 2010年) | トップページ | 四角形の分割方法(筑波大学附属中学 2010年) »

スポンサード リンク


2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31