« 考え方に一工夫が必要な面積問題(青山学院中等部 2012年) | トップページ | 量の関係を考える!(浦和明の星女子中学 2013年) »

頂点Aの軌跡はどんなイメージになるか?(大阪女学院中学 2008年)

----------------------------------------------------

半径6cmの円があり、その中に1辺の長さが6cmの正三角形ABCがあります。いま、下の図のように、2つの頂点B,Cが円周上に重なるように置いてから、正三角形を円の内部ですべることなく元の位置にもどるまで転がします。 

  Pic_1423q

このとき、頂点Aの動いた長さを求めなさい。

軌跡と解法例

----------------------------------------------------

----------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

全国135中学校の入試算数問題にチャレンジ!

これが中学入試に出た図形問題!

パズルのような算数クイズ

中学受験算数、解法の極意!

受験算数の親子教室、ママだって家庭教師

Arithmetic Puzzles

1500問を超える解法集!どう解く?中学受験算数

アニメーションでイメージをつかむ解法

スマートホンアプリ「立方体の切り口はどんな形?」(ネット環境でのFlashアニメーション)

スマホ向け解法集→「中学受験ー算数解き方ポータル」

« 考え方に一工夫が必要な面積問題(青山学院中等部 2012年) | トップページ | 量の関係を考える!(浦和明の星女子中学 2013年) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

極意」カテゴリの記事

算数」カテゴリの記事

中学入試」カテゴリの記事

パズル」カテゴリの記事

クイズ」カテゴリの記事

図形の移動」カテゴリの記事

軌跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 考え方に一工夫が必要な面積問題(青山学院中等部 2012年) | トップページ | 量の関係を考える!(浦和明の星女子中学 2013年) »

スポンサード リンク


2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31