« 算数解法の極意!親の歩数と子供の歩数(白陵中学 2009年) | トップページ | 算数解法の極意!正方形の大きさは?(桜蔭中学 2014年) »

算数解法の極意!取ったカードの推理(六甲中学 2010年)

----------------------------------------------------

1から12までのカードが1枚ずつ、全部で12枚あります。A,B,C,D,E の5人が、1人2枚ずつカードを取り、2枚が残りました。それぞれが取ったカードに書かれた数の和は、A が 8、B が 22、C が 4、D が 18、E が 12でした。このとき、次の問に答えなさい。

(1)残った2枚のカードに書かれた数の和を答えなさい。

(2)A,E が取ったカードに書かれた数をそれぞれ答えなさい。

1_2

推理と解法例

----------------------------------------------------

----------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

全国135中学校の入試算数問題にチャレンジ!

これが中学入試に出た図形問題!

パズルのような算数クイズ

中学受験算数、解法の極意!

受験算数の親子教室、ママだって家庭教師

Arithmetic Puzzles

1500問を超える解法集!どう解く?中学受験算数

アニメーションでイメージをつかむ解法

スマートホンアプリ「立方体の切り口はどんな形?」(ネット環境でのFlashアニメーション)

スマホ向け解法集→「中学受験ー算数解き方ポータル」

« 算数解法の極意!親の歩数と子供の歩数(白陵中学 2009年) | トップページ | 算数解法の極意!正方形の大きさは?(桜蔭中学 2014年) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

極意」カテゴリの記事

算数」カテゴリの記事

中学入試」カテゴリの記事

パズル」カテゴリの記事

クイズ」カテゴリの記事

論理と推理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 算数解法の極意!取ったカードの推理(六甲中学 2010年):

« 算数解法の極意!親の歩数と子供の歩数(白陵中学 2009年) | トップページ | 算数解法の極意!正方形の大きさは?(桜蔭中学 2014年) »

スポンサード リンク


2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31