« 算数解法の極意!論理と検証(巣鴨中学 2012年) | トップページ | 算数解法の極意!切断したときの体積比は?(海城中学 2014年) »

算数解法の極意!プールのニュートン算(奈良学園登美ヶ丘中学 2009年)

----------------------------------------------------

プールに常に一定の割合で水道管から水を入れており、満水になった水は一定の割合であふれ出ています。この状態でプールの水をすべてくみ上げるには、ポンプ3台を使うと24時間かかり、ポンプ8台を使うと4時間かかります。このとき、次の問に答えなさい。ただし、どのポンプも一定時間に水をくみ上げる量は同じものとします。

(1)水を入れる割合はポンプ何台分ですか。

(2)この状態で、満水のプールの水をポンプ6台を使ってくみ上げると何時間かかりますか。

Ilm03_ab03029s

考え方と解法例

----------------------------------------------------

----------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

スマートホンアプリ「立方体の切り口はどんな形?」(ネット環境でのFlashアニメーション)

スマホ向け解法集→「中学受験ー算数解き方ポータル」

« 算数解法の極意!論理と検証(巣鴨中学 2012年) | トップページ | 算数解法の極意!切断したときの体積比は?(海城中学 2014年) »

算数」カテゴリの記事

中学入試」カテゴリの記事

パズル」カテゴリの記事

クイズ」カテゴリの記事

ニュートン算」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 算数解法の極意!論理と検証(巣鴨中学 2012年) | トップページ | 算数解法の極意!切断したときの体積比は?(海城中学 2014年) »

スポンサード リンク


2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31