ショートプラネタリウム

スポンサード リンク


« 1万角形の対角線の数は?(第30回高校生クイズ大会) | トップページ | 第4回ジュニア算数オリンピック、トライアル問題より »

2013年4月18日 (木)

超難問パズル(第10回算数オリンピック ファイナル問題)

----------------------------------------------------

5cmx5cmの方眼があります。この上に2cmx2cmの透明なシールを10枚、方眼のワクにそって置きました。シールは5cmx5cmのワクをはみだしておいてはいけません。また、まったく同じ場所に2枚以上重ねておくことがないようにしました。図の○のマスはシールが奇数枚重なっている場所、×のマスはシールが偶数枚重なっているか、またはシールが無いマスです。何も書いていないマスはシールがあるのかないのか、何枚重なっているのかわかりません。何も書いていないマスに○か×を書き入れてマスをうめなさい。

Bandicam_20130418_120537796

考え方と解法例

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

« 1万角形の対角線の数は?(第30回高校生クイズ大会) | トップページ | 第4回ジュニア算数オリンピック、トライアル問題より »

算数オリンピック」カテゴリの記事

クイズ」カテゴリの記事

パズル」カテゴリの記事

中学入試」カテゴリの記事

算数」カテゴリの記事

論理と推理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超難問パズル(第10回算数オリンピック ファイナル問題):

« 1万角形の対角線の数は?(第30回高校生クイズ大会) | トップページ | 第4回ジュニア算数オリンピック、トライアル問題より »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31