ショートプラネタリウム

スポンサード リンク


« 最小の差はいくつになるか?(第5回ジュニア算数オリンピック、トライアル問題より) | トップページ | 立方体の抜き取り問題(第10回算数オリンピック、トライアルより) »

2016年1月29日 (金)

白い部分の周りの長さ(2005年ジュニア算数オリンピック、ファイナル問題より)

----------------------------------------------------

図1のように、1辺1cmの正方形のマスに区切った、

たて横が7cmと9cmの白い長方形1枚と、

図2のように1辺1cmの正方形のマスに区切った、

たて横が4cmと3cmの黒い長方形の紙3枚があります。

黒い紙3枚をたがいに重ねることなく、また白い紙の上からはみ出ることなく、

マスの区切りの線にそってすべて白い紙の上に置きます。

黒い紙が置かれていない部分の図形の周りの長さの和が最も長くなるとき、

その長さの和を求めなさい。

たとえば図3の場合は周りの長さの和は34cmになります。

1_3

考え方と解答例

---------------------------------------------------

----------------------------------------------------

---------------------------------------------------

↓こちらファミリーページにもどうぞ!

問題+解法のセット集→「算数解き方ポータル」

どう解く?中学受験算数

パズルのような算数クイズ

算数オリンピック問題に挑戦!

全国170中学校の入試問題と解法

これが中学入試に出た図形問題!

公式、法則、受験算数の極意

中学受験算数分野別68項目へ

受験算数、裏技WEB講座

1分で解ける算数

算数、解法のリンク集

図で解く算数

紙も鉛筆も使わないで解く算数 

難問、奇問、名作にチャレンジ!

フォト&ムービーで見る、不思議な世界 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

スマートホンアプリ「立方体の切り口はどんな形?」(ネット環境でのFlashアニメーション)

中学受験算数解法1000→「イメージでわかる中学受験算数」

« 最小の差はいくつになるか?(第5回ジュニア算数オリンピック、トライアル問題より) | トップページ | 立方体の抜き取り問題(第10回算数オリンピック、トライアルより) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

算数オリンピック」カテゴリの記事

クイズ」カテゴリの記事

パズル」カテゴリの記事

平面図形」カテゴリの記事

中学入試」カテゴリの記事

算数」カテゴリの記事

和と差」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 最小の差はいくつになるか?(第5回ジュニア算数オリンピック、トライアル問題より) | トップページ | 立方体の抜き取り問題(第10回算数オリンピック、トライアルより) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31