スポンサード リンク


不思議な休憩室

ユーチューブ算数

« 小さな正三角形を6個にできますか? | トップページ | 1と3と5が入っている数字の個数は?(頌栄女子学院中学 2014年) »

ちょっと難問! 何通りあるでしょうか?(2014年 麻布中学)

----------------------------------------------------

決められた何種類かの整数を足し合わせて1つの整数を作る方法を考えます。

例えば,1,2,3のみを用いて5を作る方法は,

3+2,3+1+1,2+2+1,2+1+1+1,1+1+1+1+1

の5通り考えられます。ただし,足す順序が異なるだけのものは同じ方法とします。

2,3,5のみを用いて30を作る方法は全部で何通りありますか。

考え方と解法例はこちらに!

-------------------------------------------------

1500問を超える解法集!どう解く?中学受験算数

-------------------------------------------------

------------------------------------------------------

全国135中学校の入試算数問題にチャレンジ!

これが中学入試に出た図形問題!

パズルのような算数クイズ

中学受験算数、解法の極意!

受験算数の親子教室、ママだって家庭教師

Arithmetic Puzzles

アニメーションでイメージをつかむ解法

« 小さな正三角形を6個にできますか? | トップページ | 1と3と5が入っている数字の個数は?(頌栄女子学院中学 2014年) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

パズル」カテゴリの記事

クイズ」カテゴリの記事

算数」カテゴリの記事

算数オリンピック」カテゴリの記事

場合の数」カテゴリの記事

中学入試」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと難問! 何通りあるでしょうか?(2014年 麻布中学):

« 小さな正三角形を6個にできますか? | トップページ | 1と3と5が入っている数字の個数は?(頌栄女子学院中学 2014年) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30