全作品リストはこちらで!

カテゴリー

  • 3DCG
  • すばる
  • だまし絵
  • アニメ・コミック
  • アマルテア
  • ウェブログ・ココログ関連
  • オリオン座
  • カッシーニ
  • カロン
  • ゲーム
  • シネマグラフ
  • シューメーカー・レヴィ
  • スマホ
  • デススター
  • トリックアート
  • ニュース
  • ハレー彗星
  • パソコン・インターネット
  • フォボス
  • プラネタリウム
  • ペテルギウス
  • ペルセウス座流星群
  • ボイジャー
  • ルビンのつぼ
  • 不思議
  • 冥王星
  • 国際宇宙ステーション
  • 土星
  • 天王星
  • 太陽
  • 学問・資格
  • 宇宙
  • 文化・芸術
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 木星
  • 水星
  • 海王星
  • 火星
  • 火星探査機
  • 算数パズル
  • 趣味
  • 金星
  • 金環食
  • 錯視
  • 音楽

休憩室管理人

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

金星の太陽面通過

2012年6月6日,金星が太陽の前を通過する「金星の太陽面通過」が日本全国でみられる。水星の太陽面通過は,天体望遠鏡を用いないと観察できなが、金星は,太陽の30分の1ほどの大きさがあるので日食グラスを使うと,太陽面に黒いほくろのような金星のシルエットを見ることができる。

14

動画はこちらをクリックしてご覧ください。

金星の太陽面通過は,めったにおきない。金星の軌道は,地球の軌道に対して,3.4度ほど傾いているため,金星が地球と太陽の間にやってきたとしても,ほとんどの場合,太陽の上か下を通りすぎてしまう。
前回,この現象が日本で見られたのは,8年前の2004年6月8日。その前は1874年(明治7年)12月9日。次回は105年後の2117年12月11日。

----------------------------------------------------

---------------------------------------------------

音楽はクラシック名曲ライブラリーから、

サティのジムノペディ No.1 [ピアノ版]より

シミュレートした天文ソフトStellariumはコンピュータで自由に利用できるオープンソースなプラネタリウムソフトです。肉眼や双眼鏡、望遠鏡で見た本物の星空のような映像を表示します。
実際にプラネタリウムでも使用されています。

↓ダウンロードページはこちらです。

Stellarium