分野別1500解法

« N進法のイメージ問題(智辯学園和歌山中学 2009年) | トップページ | 約数と倍数→2回目に出会うのは?(六甲中学 2010年) »

還元算はこんな風に解く!

----------------------------------------------------

太郎君は400円持って文房具屋に行きました。はじめ80円のノートを2冊買いましたが、1本25円の鉛筆が割引されて売っていたので、残りのお金でこの鉛筆を買ったら、ちょうど12本買うことができました。鉛筆はいくら値引きされていましたか?

還元算は、わからない数を□とか記号で表して、

式にしていきます。

ここでわからない数は値引きされた金額です。

あと、式を作るときに注意が必要なことは、

お金が余っていないことです。

「残りのお金で、ちょうど12本買えた」と問題に書いてあります。

400円から80円のノート2冊引いた金額が残ったお金、

(400円ー80円×2)

値引きされた鉛筆は、

(25円-□)

12本買えたので、

(400円ー80円×2)÷(25円-□)=12本

240円÷(25円-□)=12本

(25円-□)を( )で表してみると、

240円÷( )=12本

240円÷12本=( )

( )=20円

(25円-□)=20円

□=5円

こんな風に、わからない部分を記号に置き換えて、

逆算しながら計算していくと解きやすいです。

-----------------------------------

-----------------------------------

スマートホンアプリ「立方体の切り口はどんな形?」(ネット環境でのFlashアニメーション)

スマホ向け解法集→「中学受験ー算数解き方ポータル」

« N進法のイメージ問題(智辯学園和歌山中学 2009年) | トップページ | 約数と倍数→2回目に出会うのは?(六甲中学 2010年) »

算数」カテゴリの記事

クイズ」カテゴリの記事

パズル」カテゴリの記事

中学入試」カテゴリの記事

特殊算」カテゴリの記事

文章題」カテゴリの記事

還元算」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 還元算はこんな風に解く!:

« N進法のイメージ問題(智辯学園和歌山中学 2009年) | トップページ | 約数と倍数→2回目に出会うのは?(六甲中学 2010年) »

スポンサード リンク