分野別1500解法

« 規則性と法則を見つけていく問題(筑波大学附属駒場中学 2006年) | トップページ | 分数計算→分母が31の分数はいくつ?(ラ・サール中学 2012年) »

操作計算→規則が決まっている計算問題(西大和学園中学 2009年)

----------------------------------------------------

整数Aについて、[ A ] を、Aを3回かけたものの1の位の整数とします。

たとえば、[4]は、4×4×4=64 より、[4]=4、

[3]は、3×3×3=27より、[3]=7 のようになります。

このとき、[1001]+[1002]+[1003]+・・・+[2000] を求めなさい。

考え方と答え

-----------------------------------

-----------------------------------

スマートホンアプリ「立方体の切り口はどんな形?」(ネット環境でのFlashアニメーション)

スマホ向け解法集→「中学受験ー算数解き方ポータル」

« 規則性と法則を見つけていく問題(筑波大学附属駒場中学 2006年) | トップページ | 分数計算→分母が31の分数はいくつ?(ラ・サール中学 2012年) »

クイズ」カテゴリの記事

パズル」カテゴリの記事

中学入試」カテゴリの記事

操作計算」カテゴリの記事

算数」カテゴリの記事

計算の工夫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540150/57351106

この記事へのトラックバック一覧です: 操作計算→規則が決まっている計算問題(西大和学園中学 2009年):

« 規則性と法則を見つけていく問題(筑波大学附属駒場中学 2006年) | トップページ | 分数計算→分母が31の分数はいくつ?(ラ・サール中学 2012年) »

スポンサード リンク