スポンサード リンク


不思議な休憩室

« 円、おうぎ形問題より→60゜をさがせ!(三角定規) | トップページ | 回転体問題より→Sの字を回転させた体積(白百合学園中学 2010年) »

道順問題より→正三角形内の移動(灘中学 2007年)

下の図は1辺の長さが1cmの正三角形を36個並べてできたものです。点Pは図にかかれた辺に沿って1秒間に1cmの速さで4秒間進むとします。点Pが図の点Aを出発して4秒後にはじめてAにもどる進み方は全部で何通りありますか。ただし,2つの頂点の間は直進し,同じ辺を2度以上通ってもよいことにします。

Zu1

Flashによる解説と答え

-----------------------------------

-----------------------------------

スマートホンアプリ「立方体の切り口はどんな形?」(ネット環境でのFlashアニメーション)

« 円、おうぎ形問題より→60゜をさがせ!(三角定規) | トップページ | 回転体問題より→Sの字を回転させた体積(白百合学園中学 2010年) »

クイズ」カテゴリの記事

パズル」カテゴリの記事

算数」カテゴリの記事

中学入試」カテゴリの記事

正三角形」カテゴリの記事

道順」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道順問題より→正三角形内の移動(灘中学 2007年):

« 円、おうぎ形問題より→60゜をさがせ!(三角定規) | トップページ | 回転体問題より→Sの字を回転させた体積(白百合学園中学 2010年) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30