スポンサード リンク


不思議な休憩室

« 柔軟な発想をしないと難問ですよ(東海中学 2006年) | トップページ | 多くの中学でよく出題される基本問題(春日部共栄中学 2009年) »

立方体制作と場合の数(久留米大学附設中学 2010年)

B.2つの黒玉のつながりと1つの黒玉に分かれる場合は

下図の上2つの場合が考えられますが、

両方とも、回転させて置き換えると下の1つになりますよね。

つまり、Bは1通りだと思うのですが、いかがでしょうか。

Kurume

« 柔軟な発想をしないと難問ですよ(東海中学 2006年) | トップページ | 多くの中学でよく出題される基本問題(春日部共栄中学 2009年) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30