スポンサード リンク


不思議な休憩室

« 工夫しないととても難しい角度問題(横須賀学院中学 2011年) | トップページ | 残りの面はどこに?(東京学芸大学附属竹早中学 2010年) »

角度と相似と長さの基本問題(洛星中学 2010年)

----------------------------------------------------

図のようなAB=AC=10cm,BC=6cmである二等辺三角形があります。辺AB上に点DをAD=3cmとなるようにとり,図のように折ったところ,ACとDEが平行になりました。このときの点Bの行き先をFとします。

(1)ECの長さを求めなさい。

(2)GFの長さを求めなさい。

(3)AGの長さを求めなさい。

1

参考イメージ図と解法例

----------------------------------------------------

----------------------------------------------------

----------------------------------------------------

スマートホンアプリ「立方体の切り口はどんな形?」(ネット環境でのFlashアニメーション)

スマホ向け解法集→「中学受験ー算数解き方ポータル」

« 工夫しないととても難しい角度問題(横須賀学院中学 2011年) | トップページ | 残りの面はどこに?(東京学芸大学附属竹早中学 2010年) »

クイズ」カテゴリの記事

パズル」カテゴリの記事

角度」カテゴリの記事

算数」カテゴリの記事

中学入試」カテゴリの記事

相似」カテゴリの記事

平面図形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 角度と相似と長さの基本問題(洛星中学 2010年):

« 工夫しないととても難しい角度問題(横須賀学院中学 2011年) | トップページ | 残りの面はどこに?(東京学芸大学附属竹早中学 2010年) »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30