スポンサード リンク


不思議な休憩室

« 2014年の高槻中学入試問題から(作図しながら考える図形問題) | トップページ | 円の周りを回る円(早稲田中学 2009年) »

点の移動による図形の変化(豊島岡女子学園中学 2013年)

----------------------------------------------------

ややムズレベル

下の図1のように、1辺が 60cmの正方形ABCD があり、対角線AC とBD の交点を O とします。また、AO,BO,CO,DO のそれぞれのまん中の点をE,F,G,H とします。

        Pic_3394q

点P と点Qは頂点Aを同時に出発し、点P は辺AB と辺BCの上を通って頂点C まで進み、点Q は辺AD の上を通って頂点D まで進みます。点P の速さは毎秒4cm、点Qの速さは毎秒2cmです。下の図2のように点P と点Q を結ぶとき、次の問に答えなさい。

       Pic_3395q

(1)直線PQが点E を通るのは出発してから何秒後ですか。

(2)直線PQが正方形EFGH の面積を2等分するのは出発してから何秒後ですか。

(3)3つの点 A,P,Q を結んで三角形APQ を作ります。この三角形APQ と正方形EFGH の重なった部分が下の図3のように、六角形となる場合があります。重なった部分がはじめて六角形になるのは、出発して何秒を超えたときですか。

        Pic_3396q

図解による解法例

----------------------------------------------------

----------------------------------------------------

----------------------------------------------------

スマートホンアプリ「立方体の切り口はどんな形?」(ネット環境でのFlashアニメーション)

スマホ向け解法集→「中学受験ー算数解き方ポータル」

« 2014年の高槻中学入試問題から(作図しながら考える図形問題) | トップページ | 円の周りを回る円(早稲田中学 2009年) »

クイズ」カテゴリの記事

パズル」カテゴリの記事

算数」カテゴリの記事

中学入試」カテゴリの記事

図形の移動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 点の移動による図形の変化(豊島岡女子学園中学 2013年):

« 2014年の高槻中学入試問題から(作図しながら考える図形問題) | トップページ | 円の周りを回る円(早稲田中学 2009年) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30